まごころ京都 それいゆ奈良

地域と共に支える介護<br />
介護のことなら「まごころ」「それいゆ」へ

マイクロ株式会社

0120-93-5544

〒611-0025 京都府宇治市神明石塚59-1

ブログユマニチュード

 

第2期ユマニチュード委員会

2015.06.14 Sunday

平成27年1月から、第2期ユマニチュード委員会が開催されています。






1月の研修課題は「見る」技術


2月の研修課題は「話す」「触れる」技術







3月の研修課題は「立つ(立たせる)」技術と「出会いの準備」


4月の研修課題は「見る」「話す」「触れる」「立つ」技術と「出会いの準備」







5月の研修課題は「ケアの準備」「知覚の連結」「感情の固定」「再開の約束」












【ユマニチュード委員会】 第3回 研修会

2014.09.20 Saturday

平成26年9月8日、本社会議室にて
ユマニチュード推進委員会の研修を行いました。



今回の研修課題は
『出会いの準備』
『立たせる(立っていただく)技術』







差し入れた手でしっかり固定。

身体を持ち上げてしまうのは厳禁。
足の裏が支える体重が減ってしまうので、
「脳が正しい体重を認識できなくなる」のだそうです。






「立つ」ことは身体的にも精神的にも多くの意味があり、
またケアをする面でも、非常に大きなメリットが
あるとのことでした。

【ユマニチュード委員会】 第2回 研修会

2014.09.09 Tuesday

第二回のユマニチュード推進委員会の研修会を
平成26年8月8日、本社会議室にて行いました。



今回は、推進委員に加えて、3事業所からスタッフ1名ずつが
オブザーバーとして参加しました。



グループトークの場で色々な事例を話し合ったり、
それぞれの事業所での介護方法を紹介したりして、
有意義な研修となりましたにかっ




8月の研修課題は
「話す・触れる技術」



話す…愛情深く、優しさを込めた言葉を使う。






触れる … 手のひらの広い面積を使って、ゆっくり。

【ユマニチュード委員会】 第1回 研修会

2014.07.09 Wednesday

介護事業部の取組み2本柱の1つである
第1回目のユマニチュード委員会が本日行われました。

今回は、委員会の趣旨説明や
委員長をはじめ各担当を決め、
今後の取組みについても話し合いました。

まだまだ馴染の薄いユマニチュードですが
フランスで生まれた優しさの介護技術だそうです。

また委員会の後半部分ではその実技の研修も行いました。






今回出席した委員が、各事業所にノウハウを持ち帰り、
全スタッフに浸透させていってくれる事を期待します。