まごころ京都 それいゆ奈良

地域と共に支える介護<br />
介護のことなら「まごころ」「それいゆ」へ

マイクロ株式会社

0120-93-5544

〒611-0025 京都府宇治市神明石塚59-1

ブログGHまごころ城陽「『おこしやして長池へ』に参加しました」

GHまごころ城陽「『おこしやして長池へ』に参加しました」

2019.06.03 Monday

先日ご紹介しましたが、6/2の長池地域活性化イベント「おこしやして長池へ」で介護相談ブースを設置しました!







今回は新しい試みとして介護相談と同時に、介護スタッフの募集もアピールしました。





長池地域活性化イベント「おこしやして長池へ」は3月と6月の年2回開催、

2014年より始まり今年で6年目。第12回を数えています。




安土・桃山の時代より歴史的な宿場町として発展してきた長池地域ですが、

2023年に新名神・城陽~大津間の開通に合わせて、この地域においては

城陽プレミアムアウトレットモールの建設も予定されており、今後ますますの発展が予想されています。




そんな長池地域で開催された「おこしやして長池へ」、長池駅南口~長池商店街にかけて

様々なお店が出店しています。


長池駅南口の様子です。









開幕前の時間帯でまだ人影はまばらです。


長池商店街~長池公会堂にかけても、いろんなお店が出ています。







長池バーガーです。



ボリューム満点で、パンがとてもおいしかったです。



「うちだ農園」さん、まごころマルシェでもお世話になっています。

野菜だけでなく、おいしそうなスイーツも販売されていました。




長池公会堂での清心保育園の園児による和太鼓の演奏で開幕しました。






園児たちの半被姿がとても凛々しく、かっこよかったです。


私たちはというと、オブザーバーの阿部さんにバルーンアートを教わり、

近くを通る園児たちにバルーンを配りました。









バルーンを受け取った園児たちもとても嬉しそうな笑顔を見せてくれました。


さて、肝心の介護相談はというと








こちらも5組ほどの方が相談に来られました。

「今度のカフェは何するの?」といった軽いものから、

母の認知症が心配で介護サービスを利用すべきかどうか悩んでいる…といった真剣なものまで、

様々な相談にお応えしました。


介護保険制度というのは、家族では抱えきれなくなった介護という問題を社会全体で支えましょう

という趣旨で作られた制度です。

悩みを家族だけで抱えるのではなく、私たちのような施設や地域包括センターなどに

どんどんご相談をお寄せいただければと思います。


私たちのような施設を頼っていただくことで、きっと本人様とご家族様の双方にとって

より豊かで、安心・安全な生活へとつなげていくことができるのではないかと思います。


それを実現するためにも、もっと学び、成長していかねばなーと気持ちを新たにすることができました。




…とそうこうしていると、突然向かいの家からひょっこり現れたのは、



「ゴリゴリ戦隊・五里ンジャー」!!





マネージャーと思しき人から渡されました。



どうやら城陽市の公式PR動画に出演しているようです。

興味のある方はぜひご覧ください!


介護相談に加え、貴重な地域交流の機会を得ることができました。

自治会長の生駒様、オブザーバーの阿部様、ブースの設置場所を貸してくださった杉村様はじめ

長池地域の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

また機会がございましたら、お声掛けいただけますと幸いです。

ありがとうございました。
  • ホーム
  • ブログ
  • GHまごころ城陽「『おこしやして長池へ』に参加しました」