まごころ京都 それいゆ奈良

地域と共に支える介護<br />
介護のことなら「まごころ」「それいゆ」へ

マイクロ株式会社

0774-41-2801

〒611-0031 京都府宇治市広野町東裏108-4

アクセス

ブロググループホームまごころ城陽

グループホームまごころ城陽「桜尽くしの一日」

2020.04.04 Saturday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

今回は、4月2日に開催された桜を見る会の、

二階の様子をお伝えします。



この日、二階はおやつからスタートです。

パウンドケーキブッセバウムクーヘン

全て風味! まさに尽くし!

 

ご利用者様には、それぞれお好きなおやつを選んでいただきました。

それでは、いただきまーす!

 

みなさんのおいしそうな顔を写真におさめようと、

悠長にカメラを構えていたら……



お皿の上からあっという間になくなるおやつ!

よっぽど美味しかったのかな?

こちらとしてはうれしいですが、写真が……



ちなみに、二階でお茶をたてたのは、

師範代(かもしれない)塚本さんでした。


ではでは、おやつでおなかもふくれたので、

さっそくを見に行きましょー!

 

Y様もN様も良い笑顔です。

 

こちらはU様とI様。

満開のに埋もれそう。

 

T様とK様は、おすまし顔でパシャリ!

 

O様とS様も、笑顔で楽しんでくださってました。

 

そして、大トリを飾るI様。

目をぱっちりと開いてを楽しんでおられました。


それでは最後に、

ケアセンターまごころ城陽の敷地内に咲き誇るをお楽しみください。









ん? なにか写り込みましたか?

まぁまぁ、細かいことは気になさらずに。


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽、辻原がお送りしました。

また次回もお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「お抹茶より桜餅よりやっぱり桜!」

2020.04.02 Thursday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

まだまだ先が見えない新型コロナウイルスの感染拡大。

外出もままなりませんが、少しでも、ちょっとだけでも、

ご利用者様に春を感じていただきたい!

そんな思いで4月2日のこの日、

ケアセンターまごころ城陽の敷地内に咲く桜をめでる、

桜を見る会を開催いたしました。

本日は一階の様子をお届けいたします。


この日は三部構成となっておりまして、

まずは気分を高めるためにお抹茶をいただきます。



お抹茶をたてるのは、

名人(かどうかは定かではありませんが)乾さん。



背筋を伸ばして、小気味よくお抹茶をたてる乾さん。



おお、これはなかなか上手く出来上がってるんじゃないでしょうか!

さすが名人(かどうかは定かではない)!

それではみなさま、どうぞ。

 

妙に背筋が伸びるS様とA様。

 

Y様もK様も、神妙な面持ちでお抹茶をずずず、と。

で、お味はどうでしょう?



「にがいわ~」とY様。

でも、まだ余裕がありそうな表情ですね。



H様も「にがい~」と。

こちらは本当ににがそう!


さて、にがい本格お抹茶の後は、もちろん甘い桜餅が待っております。



お待ちかね、桜餅のお味はどうでしょう?

 

うんうん、みなまで言わずとも、おいしいのが伝わってきます。

ちなみに、桜餅を食べるのが少々難しいご利用者様には、

こちらも負けじとおいしそうなロールケーキをお出ししました。

 

おいしそうにほおばるF様と、思わず手が出ちゃうN様。

よほどおいしいロールケーキだったのでしょう。


ではでは、おなかも満足したので、

本日のメインイベント! を見に行きましょう!

 

いや~、きれいに咲き誇ってますね!

みなさんのポーズもばっちり!

 

こちらはにも負けないキュートなお二人。

おっと、裏方のスタッフが写り込んでしまった……。

 

最後に、妙に威厳を感じさせる御三方。

ばっちりブログも締まりました!


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽、辻原がお送りいたしました。

また次回をお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「満員御礼まごころ場所」

2020.04.01 Wednesday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

つい先月、無観客のまま千秋楽をむかえた大相撲春場所。

まごころ城陽では、相撲好きが集まって毎日応援しておりました。



なかでも、大の相撲好きであるI様



タオルを握りしめて、応援にも熱が入ります。



そのタオルも、清めの塩に見えなくもない。

そんな相撲大好きなI様を驚かせようと、

まごころ部屋出身の力士、辻原之山にご登場願いました!



辻原之山「どすこい! はっけよい!」



I様「……誰?」

まぁ、そうですよね。

迫力で本物の力士にかなうはずもないです。


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽、辻原がお送りいたしました。

次回もお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「新レク・風船蹴鞠(けまり)!」

2020.03.31 Tuesday

グループホームまごころ城陽ブログ担当・南です。

今日は1Fのレクの様子をご紹介します。

名付けて「風船蹴鞠(けまり)!」です。



まずは、レク担当郡さんからルールの説明。



少し練習しますが…



あっちへ行ったり



こっちに来たり…。

郡コーチからも厳しい叱責が飛びます。


練習中のY様。



カメラ目線…よそ見してたらコーチに怒られますよ!?

気を取り直して



転がってきた風船を…



足裏トラップ

お見事!!


いや、なんか違う気が…


ともあれ、皆さんだんだん足が動いてきました。







ウォーミングアップ終了!

ここから本番です。

郡監督の「エイ、エイ、オー」の掛け声で開始です!





オリンピックは延期になりましたが、コロナなんかに負けてられません!



どんどん足も上がってきました。





風船も高く飛ぶので、思わず手も出てしまいます!



スペースが足りなくなくなったんですね。

間隔を広げて再開。



S様の豪快なシュート!



Y様、今度は見事なフォームです!



こちらのY様は両足キック!



A様の華麗な足さばき!



ミスキックで痛恨の表情の郡監督!?


最後は○ャプテン翼ばりの…



ツインシュート❕❕

いくぜ!オリンピック!!

一年延びたし、チャンスはある!? …エイ・エイ・オー❕❕
         

グループホームまごころ城陽「お手伝いマスターズ」

2020.03.28 Saturday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

本日は、我がグループホームが誇る、

お手伝い職人の方々をご紹介です。



まずはこの方、一階のS様

細い針と糸をたくみにあやつり、

カーディガンをつくろってくださってます。



そこにA様Y様が加わり、

清拭に使用するホットタオルのローリング作業。

この御三方に任せておけば、50枚なんかあっという間です!



続きましては、二階のN様

縫い物の魔術師と呼ばれ……

ているかどうかはさておき、マスクを作ってくださってます。



もちろん女性ばかりではなく、

男性のT様は調理を手伝ってくださったり。

サツマイモの皮むき中です。

カメラ目線がばっちりとキマってますが、危ないので手元を見て下さいよ。


≪オマケ≫

まだまだご利用者様と一緒にお花見を楽しむのは難しいので、

リビングに桜の木を咲かせちゃいました!



はい、満開ですねぇ。

きれいですねぇ。

製作には、我がグループホームが誇る管理者も手伝っ……



うん、管理者なりに手伝ってくださいました。


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽辻原がお送りいたしました。

また次回をお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「まちがいさがし」

2020.03.22 Sunday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

突然ですが、

下の2枚の写真に大きな違いがひとつあるのですが、

わかりますでしょうか?





おわかりになりましたか?

正解は、『窓が開いている』でした。

え? 簡単すぎる?

まぁ、本題はソコではなく、

ただいま換気中ということをお伝えしたかったのです。

この日は朝からポカポカ陽気で、

コロナウイルス感染予防対策の一環として、

リビングの空気の入れ替えをしました。



風が心地よいね」とK様もニッコリ。

とはいえ、30分も窓を開けているとさすがに冷えてまいりました。

日中2~3時間おきに換気するのが理想なのですが、
 
まだまだ肌寒い日が続く今日このごろ。

もう少し暖かくなってから実践していきたいと思います。

それでは、また次回!

グループホームまごころ城陽「手作りロールケーキ(1階)と新規入居者様(2階)と」

2020.03.18 Wednesday

こんにちは!グループホームまごころ城陽です。

今日は3/14に1階でご利用者様とロールケーキを一緒に作った時の様子と、

同じく3/14に新たに入居された2階のご利用者様をご紹介いたします。


まずは1階のロールケーキからです。

スポンジを焼いた後は、ご利用者様が作ってくださいました!



A様はクリーム担当。

S様とY様はフルーツを担当します。

  

具材をのせたら、次はローリング!



一番緊張するところですね~。うまく巻けるかな…



ラップを挟んだら駄目なんですよね。ここはスタッフも少し手を貸します。

そして…



完成です!

A様のやり切った表情がいいですね!



あっぱれです!!

最後はY様がケーキ入刀!

  

お皿に取り分け、いただきます!



  

みなさん、夢中で召し上がっておられます。

美味しそうですね!


…この時、2階にいた僕は、においだけ頂きました。

今度はおすそ分け、待ってます!


といいつつ、なんとこの日は2階もケーキがでました!

それもそのはず、この日は待ちに待った新しいご利用者様の入居の日でした!

さっそく紹介します。S様です!



なんと可愛らしいんでしょう!

女神の降臨かと思いましたよ❕


  (ご家族様とともに)

弊社の基本理念である「心はずむ・やさしさの輪」ですが、

「輪」とはご利用者様とスタッフ、そしてご家族様の三者の「輪」のことを表しています。


我々スタッフはご利用者様だけでなく、ご家族様の想いも背負いながら、

日々のケアに当たらなければならないのだと思っています。


一方で、ご利用者様の生活を支えていく上では、我々の力だけでは足りず、

ご家族様の助けを必要とすることもあります。


共に手を携えながら、より良いケアを目指していければと思います。

今後とも末永く、よろしくお願いいたします!

グループホームまごころ城陽「おじゃみ崩し」

2020.03.14 Saturday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

今日も2階のネタから。

この日のレクは、「おじゃみ崩し」です。



ルールは簡単。ばねが入ったバスケットにお手玉(おじゃみ)を投げ入れていくと、

重みでばねが縮んで崩れる。…というものです。



崩してしまった人には罰ゲーム

動物の鳴きまねをしてもらったり、歌を歌ったりしてもらいます。



入居2か月のT様は「ワン、ワン、ワン!」



先輩のY様も「コケコッコー!



U様も面白そうだと思ったのか、途中参加してくださいました!


まじめで優しいI様は、バスケットが崩れると「あ~!」と手で支えてしまったり、

私が「ニャーオ」と鳴くと、T様が「どっかに猫がおんぞ」とのってくれたりと楽しいレクになりました。

(バスケットが崩れた瞬間のI様)

…何を隠そう、このレクをやるためばね入りのバスケットを買いに、大阪の〇ックカメラまで行きました!

そこまでする必要があるのか!?…そんな突込みはなしで!

次はもう少し大人数でやってみたいと思います。


それでは、また次回!

グループホームまごころ城陽「ひな祭り」

2020.03.13 Friday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

今回は予告通り、3月3日に2階で行われたひな祭りの様子をお伝えします。



まずは朝から、ご利用者様とちらし寿司作り。

もちろんすべて、一から手作り!



おっと、見えてはいけないすし太郎が……汗

まぁ、なにはともあれ、ちらし寿司です。

 

N様とY様が中心となって無事に完成。

さっそくみなさんでいただきましょう!

 

このちらし寿司、本当においしかったのか、いつもは食事介助を要するI様も……

 

おいしいわぁ」とご自分でスプーンを持って食べておられました。

さて、美味しいちらし寿司の後は、ちょっと休憩してからひな人形づくりです。

紙皿と折り紙、丸い厚紙を使った簡単なもので、ご利用者様には顔を描いていただきました。

 

ひな祭りはあんまり縁がなかった」という男性のご利用者様も描いてくださり……

 



なんとも個性的なひな人形がたくさん完成!

さてさて、この後はかわいらしいピンクのプリンをおやつでいただき……

 

本日のメインイベント!

平安貴族のみやびな気分を味わえる遊び、貝合わせです!

本来はハマグリの殻を使うのですが、

今回はスタッフの伊勢木さんが家族で作って下さった、

完成度の高すぎるカードを使います。



簡単に言えば神経衰弱。

皆さん頭をフル回転させて楽しんでいらっしゃいました。

 

 

というわけで、盛りだくさんだったひな祭りの様子でした。

長いブログを読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、また次回!

グループホームまごころ城陽「ボーリング大会!」

2020.03.12 Thursday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

3/8、この日の2階はボーリング大会です。


まずは、N様。

    



続いて、T様。

    



Y様はオーバーハンドで、見事ストライク❕



このポーズです!



結果から言うと、このストライクが効いてY様の優勝でした。かっこいいっす!

おめでとーございます!!

お次は、U様

    



U様は惜しくも準優勝。安定した投球が光りました!

I様もオーバーハンドです!

  

御年なんと95歳!まだまだ若いものには負けません❕

誰よりも一生懸命物事に取り組まれています。

O様です。



いつもより座面の低い車イスで、

テーブルから顔しか出てなくて、なんだか可愛いかったです。

  

大きいボールで見事9本のピンを倒されました。

最後はI様。



最初はうまく放れませんでしたが、

コロコロ転がしてキャッチボールで練習しました。

  



「持ってしもたらあかんがな」と笑い合ったりしながら、



最後はしっかりピンを9本、倒してくれました!


先日、新聞でコロナウィルスと絡んで面白い記事がありました。


アルベール・カミュの「ペスト」という小説の中で、

街を襲ったペストと闘った主人公の医師が、新聞記者との会話の中で、

「ペストと闘うただひとつの闘い方は誠実さです。」と語ったそうです。

そして誠実さとは「自分の職務を果たすということです。」と…。


いま、私たちもコロナウィルスという未知の脅威と闘っています。

グローバル化と情報化が進んだ現代において、過去の事例は参考にならず、

今後どのような経緯をたどるのかは未だわかりません。


そんな中で、不安に惑うことなく、為すべきことと為さざるべきことを冷静に見極め、判断し、行動するために、

職業的な立場から物事を考えるというのはとても大切な姿勢だと思います。

介護施設職員という自らの立場を忘れずに、自分を見失うことなく、この難局を乗り切りたいと思います。


…とはいえ、花見ぐらいはいきたいですけどねー!車の中からだけなら大丈夫なのでは…?

とかいろいろ考えてしまします。…これも介護施設職員としての気持ちですね!

の花が咲く頃までに状況が落ち着くことを願うばかりです!


さて!次回は3/3に2階で行われたひな祭りの様子をご紹介したいと思います。

お楽しみに~!!