まごころ京都 それいゆ奈良

地域と共に支える介護<br />
介護のことなら「まごころ」「それいゆ」へ

マイクロ株式会社

0774-41-2801

〒611-0031 京都府宇治市広野町東裏108-4

アクセス

ブロググループホームまごころ城陽

グループホームまごころ城陽「様々な面会の形」

2020.09.22 Tuesday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。



この日、朝から窓辺でソワソワされているT様。

それもそのはず……



娘様をはじめ、

ご家族様が久しぶりに面会に来られることになっていたのです!



当初娘様は、

「こんな時期だし、衣類を渡すだけで帰ります」

と、おっしゃっておられたのですが、

それではあまりにも……

ということで、2階の窓からではありますが、

こうして面会が実現しました。



実際にお顔を合わせることができ、

ご家族様はもちろん、T様も大変喜んでおられました。



ご家族様が帰られた後も、

名残惜しそうに外を眺められるT様。

ご家族様と普通に会える日が、

本当に早く来るといいですね!


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽、辻原がお送りしました。

また次回もお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「ただいま作成中」

2020.09.20 Sunday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。



甘いものに目がない、2階ひまわりのN様。

手先がものすごく器用で、

いろんなことをお願いすることが多々あります。



ちょっとフロアが寂しいなぁと思った時や、

行事の飾り付けをするときなど、

折り紙で輪飾りをきれいに作って下さいます。



やかんを直接机に置くのはちょっと……

と言うときは鍋敷き

縫い物や編み物がご趣味だったからか、

こちらも美しく編み上げてくださいます。

いつもふたつ返事で頼みごとを引き受けてくださって、

本当に助かっております!

また、お好きなあんこのおやつを用意しますね。


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽、辻原がお送りしました。

また次回もお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「ここはタカラヅカ?」

2020.09.20 Sunday

こんにちは、グループホームまごころ城陽・南です。

体を動かすのが大好きなご利用者様がたくさんの1階・さくら。
この日はご利用者様のA様が音頭を取り、足上げレッスン

その光景はさながらタカラヅカ!?

元体育教師のT様。

さすがの余裕の表情です!

そして、明日(9/21)に迫った敬老会の準備も佳境です。

毎年であれば、1階と2階、そして隣の小規模多機能との
合同開催で、ご家族様含めた来賓の方にもご来訪いただくのですが、
今年はコロナウィルスのため断念せざるを得ませんでした。

各ユニットごと別々の開催となりますが、
年に一度のビッグイベントです。
毎年と変わらないでもって盛り上げたいと思います!

もちろん当日の様子はブログでもお伝えしますので、
楽しみにお待ちください!

<おまけ>
覚えていらっしゃるでしょうか?
以前にご紹介したご利用者様の“足型”…
直接お見せできないのが残念なのですが、

こんな感じでフロアに飾っています!

それでは、また次回に!

グループホームまごころ グループホームまごころ城陽城陽「うれし恥ずかし?歓迎会!」

2020.09.18 Friday

こんにちは、グループホームまごころ城陽、南です。

今日のネタは歓迎会です。
誰の歓迎会かというと、

ハイ!自分です!
だ~れもやってくれないものですから、自分でやっちゃいました!?

半年ぶりの1階復帰、おめでとー!
…ということで、自作しました!

中にはなんと!なしが入ってます!
何も入っていないの“なし”ではなく、果物の“なし”ですよ!
あしからず…。むむっ

さて、実食です。

中はしっとり、外はカリッとしていておいしかった!
とお褒めの言葉をいただきました!
中に入った“なし”がとろけるように柔らかくて美味しかったです。
(自画自賛!?)

それでは、また次回をお楽しみにー!

グループホームまごころ城陽「芸術的才能」

2020.09.17 Thursday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。



画用紙に絵の具で色を付けておられるA様。

実はこの画用紙、

白いクレヨンで絵が描かれています。

割りばしの先にティッシュを付けた、

独特の筆でぽんぽん、ぽんぽん。



しばらくすると、

なんとも幻想的で鮮やかな絵が浮かび上がりました。

ちなみに、

絵を描いたのはスタッフですが、

色を選ばれたのはA様。

こういうのを芸術的才能というのでしょうね。


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽、辻原がお送りしました。

また次回もお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「今日のカルタは何カルタ?」

2020.09.13 Sunday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

今回は1階・さくらでのカルタレクの様子をお伝えします。

普段はなかなかレクには参加されないK様、

この日は笑顔で参加です。
「て」=「手水かけ 門はき習う 子どもたち」
こうしてみると、なかなかいい男ですな!

さて、突然ですがここでクイズです!
今日のカルタは「何」かるたでしょうか!?
皆さんの出すヒントをもとに考えてみてください。

まずはY様より。
「の」=「のんびりと 鴨川べりを 花見する」
次はA様。
「や」=「やっときた 都をどりと 今日の春」
もう一度A様。
「ゐ」=「ゐえの戸に 厄災払った 枯れちまき
鴨川」に「都をどり」に「ちまき
…どうも京都に関するカルタのようですが、
「京都カルタ」…ではありません。「京都〇〇カルタ」です!


「ゑ」=「笑みうかべ 鴨川に集う 納涼祭」
またもや鴨川です。
続いてT様。
「こ」=「古都の夜を 赤く染めゆく 大文字
そろそろ、答えも見えてきますか!?
三度目のA様。
「を」=「をけら祭 火伏せの守り 京雑煮
さらにヒントを出しましょう。「〇〇の秋」!

最後はH様!

思いっきり体を伸ばして取りました!
「と」=「疾く駆けよ 上賀茂神社 競べ馬
…いかがでしょう?



正解は…





京都文化カルタです!


この日のおやつの様子です。

A様とT様にも手伝ってもらって、

完成です!

彩も鮮やかに、おいしく水分補給をしています!

以上、グループホームまごころ城陽・南でしたー!


グループホームまごころ城陽「甘い香りに誘われて」

2020.09.12 Saturday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

あま~い香りが漂うある日の2階ひまわり。



それもそのはず、

大きな桃がふたつも!



早速皮をむいて、

おやつ作りの開始!



食べやすいようにざく切りにしていると、

甘い香りに誘われてご利用者様が集まって来られました。



ざく切りにした桃はカステラに載せて、

さらに生クリームをトッピング!



いつもよりちょっと豪華なおやつに、

みなさまも喜んでくださいました。



それではK様、

ご利用者様を代表して味の感想をどうぞ!



「甘くておいしいわ~」

と、思わず顔がほころびるK様でした。


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽、辻原がお送りしました。

また次回もお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「甘味処 まごころ庵」

2020.09.09 Wednesday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。
1階・さくらのおやつレクの様子をお伝えします。
A様&スタッフ・今中 presents
片栗粉をはかりで測り、砂糖とお水でを入れて煮込むと、
つるりんとやわらかいお餅ができあがります。

そのお餅を使って、“おぜんざい”を作りました!

飲み物も和風で、“梅こぶ茶”!

それではみなさんの写真を
 
 
 

S様、この日は…



満面の笑み”いただきました!

私、南ですが、9月より1階での勤務となっております。
まだお会いしたことのないご家族様もいらっしゃるかと思いますが、
ご利用者様のため、力を尽くしたいと思います。
どうかお見知りおきくださいませ!

グループホームまごころ城陽「“う”は何の“う”?」

2020.09.08 Tuesday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

先日1階で行われたうなぎ祭り。

もちろん、2階ひまわりでも開催されました!



どどーん! と贅沢なうな丼セット!

こんなのお店で食べたら、ごにょごにょごにょ……

さぁ、みなさまでいただきましょう!



「うなぎはやっぱり、国産が一番やね」

と、ご満悦のN様。



A様はみごとな食べっぷり。



おや?

O様は小分けにして、ひつまぶしスタイル!

“う”はやっぱり“うなぎ”の“う”ですね。



K様は、早くも半分お食べに!



「うなぎがとろけて、口からすぐなくなるわ。見せたろか?」

と、U様。

あ、あんまり見せてもらわなくて大丈夫です……



この日、少々眠たそうだったI様ですが、

うな丼を前に鋭い眼光。

う~ん、“う”は“うまい”の“う”かもしれません。



「どや? おいしそうやろ?」

というセリフが聞こえてきそうなT様。



「すごくおいしいわ」

と、目を見開くY様。



S様は終始、ニコニコとうな丼をほおばっておられました。

みなさまの幸せそうなお顔を見られて、

“う”は“うれしい”の“う”でもありますね!


ではでは、本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

グループホームまごころ城陽、辻原がお送りしました。

また次回もお楽しみに!

グループホームまごころ城陽「残暑とコロナを吹き飛ばせ!鰻祭り」

2020.09.07 Monday

こんにちは、グループホームまごころ城陽です。

先日、管理者の鶴の一声で急遽、うな丼がふるまわれました!

先月末まで向かいの「サガミ」でウナギフェアが開催されており、
のぼりを見たM様と管理が「鰻が食べたい!」と意気投合したそうです!
(M様とともに)
よっ!管理、日本一!!

鰻はもちろん"国産"です!

予算は…ふせておきましょう。

それでは、皆さんの食事シーンです!



おやっ…、いつもはにこやかなS様、なんだか浮かない表情です。

それもそのはず、S様、実は鰻が大嫌いだそうです。

「こんなんめったに食べれへんねんで!」とうながされるS様。

これを機に、鰻大好きになるのかと思いきや…

こっそり(?)となりのK様に鰻を食べてもらっていました。

とってもかわいいS様でした!

さて、グループホームまごころ城陽では来月より毎月一回、
スタッフによる特別食を提供
することと決定いたしました!
どんなメニューになるのか、楽しみにお待ちください!

グループホームまごころ城陽、南がお送りしましたー!